めでたい日によく合う小学生向けの袴はレンタルサービスがおすすめ

水色の袴を着た小学生

袴レンタルで華やかな小学生の卒業式に!

卒業式の袴

小学生の卒業式での袴着用が増えています。令和に代わることで、時代という意識が芽生えた影響もあり、伝統的スタイルへの回帰が、卒業式などの分野でもますます進みそうです。しかも袴レンタルのおかげで、気軽に着用できるなどハードルが下がっていて、また違ったテイストで、これまでの小学生時代にピリオドを打てる卒業式を迎えさせてやりたいという親御さんの意向が、今後、袴レンタルの流行を後押しするものと思われます。
ところで大正時代には、女学生が編み上げブーツを合わせて流行らせました。ただし女性の袴ですから男性用とは異なり、まん中が割れていません。ロングスカートのようなそんな袴を、いつも時代を先取りする存在である女学生は、じつにハイカラに着こなしました。
大正時代には、服装の和洋折衷がどんどん進んでいます。後ろで束ねた長い髪を垂らした袴姿の女学生の写真を、どこかでご覧になった人も多いのではないでしょうか。ただし、当時すでに学校現場には制服が普及し始めていて、男子には陸軍の制服から発想した詰め襟の制服が、それなら女子には海軍の制服からと、セーラー服が考案されたと言われています。
こうした進取の気性に支えられた華やいだ時代の香り、その象徴とも言えるハイカラさんスタイルを、ティーンの入り口に立つ小学生のお子さんに、袴レンタルでリーズナブルに体験させることは、忘れがたい良い思い出となるでしょう。

TOP